glasg所在地 ゲストハウスツアー グラスゴーについて secc

グラスゴーについて

McLaysゲストハウスが位置する通りには、1896年にCharles Rennie Mackintosh により設計された、Glasgow School of Art があります。この建物は、20世紀において最も影響のある象徴的な建築物だといわれています。Glasgow School of Artでは、グラスゴー出身の著名な建築家を記念したツアー、展示会やギフトショップをお楽しみいただけます。建築やデザインに関してはスコットランド国立センターがあります。Charles Rennie Mackintosh にゆかりの深いライトハウスもまた、グラスゴー中心地に位置しています。

グラスゴーの財産を築いたのは、18世紀から19世紀に渡るタバコと綿産業、それから造船業でした。取引の主要な経路としてクライド河が活躍した時代です。Braeheadのスコットランド海事博物館では、グラスゴーの海事の歴史を実際にご覧になりお楽しみいただけます。グラスゴーはまた、国際航海船であるQE2ともゆかりがあります。グラスゴー中心から博物館まで、水上バスをご利用いただけます。

年間を通じて様々な種類の博物館やギャラリーをお楽しみいただくことができます。またほとんどのスポットが、入場無料となっております。Pollock Park のバレル・コレクションでは各時代、文化、発想を通じて世界中を探索することができます。Royal Exchange Square にあるギャラリー・オブ・モダン・アート、通称GoMAでは、現代美術のテンポラリーな展示会やワークショップが 開催されています。Kelvingrove Parkにあるケルビングローブ・アート・ギャラリー美術館ではビジターの頭上に掲げられた実物のスピットファイヤー戦闘機をご覧下さい。グラスゴー・グリーンのPeople's Palace and Winter Gardensでは、古代から現代までのグラスゴーの歴史が紹介されています。グラスゴーから約10マイル南にあるNational Museum of Rural Lifeでは、スコットランドの6千年にわたる耕作や農業について展示されています。
mobile site email us
special offers
japanesse
グラスゴーについて
チェックイン日
  
宿泊日数 
キャンセル